読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【トリプル】王様叩き

f:id:Komatsu428:20151230182423p:plain

メガシンカが4~6番目に入ることが多かったけど、とうとう入らなくなった。

パーティを要素に当てはめてみると

要素名 猫騙 S操作 威嚇 範囲技 崩し 受け
ポケモン エテボース ヤドキング ランドロス ニンフィア キリキザン -
テラキオン

受け要員不在(ヤドキングがかろうじて受け?)、耐性ガバガバな前のめりパーティですね。

ワイドガードすらないフェアリー耐性0

 

エテボース@カゴの実
陽気
テクニシャン
159(68)-121(4)-97(84)-x-99(100)-183(252)
猫騙し、袋叩き、ファストガード、横取り(コロコロ変わってた枠)


欲しい技を詰め込んだエテボース
メガカメックス入り叩きパのときは横取りが雨乞いになっていました。
テラキオンが倒されたらメガカメックスの雨潮吹きで攻めるという動きです。
メガカメックスが外れたことで雨乞いを横取りに変えました。

配分は個体交換していただいた、やみなべさんのをそのまま丸パクリです。

↓こちら
http://chimecho358101.hatenadiary.com/entry/2015/08/12/005807

雨乞いが横取りに変わったことで技構成も同じになりました。

持ち物はタスキやら風船などで使っていましたが、対ダクホを考えてカゴにしました。

 

 

テラキオン@ラムの実
配分はジョンさんのテラキオン丸パクりなので割愛。

↓こちら
http://john-poke.hatenablog.com/entry/2014/10/27/010307

インファイト、いわなだれ、守る、ファストガード

火力が足りなくてひぃ~ってなるときもあったけど、ミリ耐えすることも多かったので何とも難しい。
今回のパーティ的にはファストガードじゃなくて、ほかの技でもいいかもしれない。

 

 

ヤドキング@黒い鉄球
生意気
特性は好みに合わせて(私は鈍感と再生力で使ってみました)
202(252)-x-100-152(252)-144(4)-31(最遅)
波乗り、お先にどうぞ、トリックルーム、選択枠(今回はスキルスワップ)

お先にどうぞ持ちのギルガルドモロバレルを使ってみましたがイマイチしっくり来なかった。
ギルガルド
⇒剣豪ぐらいしか使ったことなかったので上手く使えなかった。
 (ギルガルドは10~15体ぐらい持っているけど、控え目、冷静、臆病個体が合計で3~4体ぐらいしかいない。)

モロバレル
⇒シングルならそこそこ使えるけどトリプルで上手く使えない^~

対トリル(特にメガバクーダ)かつ能動的にお先にどうぞを出来て、晴れ雨耐性、
滅び耐性(特性をいじることできる)、状態異常耐性(神秘の守りを使える)やつとかいるかな?と探したところいました。


波乗り
⇒トリル下で単体水技を吸われる(怒りの粉、この指、呼び水)のが癪なので波乗りを採用。
 ↓はダブルダメージです。
 C152 198-127ヒードランに92~110(71.5%の乱2)
 C147 177-126メガバクーダが確1(180~220)なので最低限ここまで振りたい。
 (177-127メガバクーダには172~208ダメージ、ダメージ幅が凄い)


お先にどうぞ
⇒コンセプト、基本的にテラキオンへ。たまに(ニンフィア倒す時)はキリキザンへ。


トリックルーム
⇒対追い風、対トリル、お先にどうぞを能動的に使うため。


選択枠(今回はスキルスワップ)
スキルスワップを使うなら再生力にするのは考えものかもしれないですね・・・。
 私はヤドキングの使い方が雑なので再生力の方が合っていますが・・・。
 スキルスワップか神秘の守りでいいと思う。)

 

 

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
控え目
威嚇
164-148-109-172(252)-101(4)-143(252)
大地の力、いわなだれ、めざめるパワー氷、馬鹿力

ワイドガード持ちを入れないことが多いので地震が使いにくい!
だから大地の力で攻めようと考えました。
特殊で使う以上はめざ氷用を再度厳選したくないのでめざ氷狙いで厳選。

出ればいいなぁ~ぐらいに片手間厳選してたものの、いざ引いたときは(^A゜)う、うぉおおぉぉぉおおああぁあーーーーー!!!(ドビュルルルル!!)


大地の力
⇒採用理由なので確定
 166-110テラキオンに158~188(75%の乱1)
 167-170ギルガルドに104~126
 167-218ギルガルドまで確2

いわなだれ
⇒メガリザY、ファイアロー辺りへの打点として採用。
 プテラと物理ランドロスでいわなだれ3割怯みの味を占めたので採用。
 敗色濃厚でもいわなだれで怯ませてキリキザンで積んで倒せばいいんだよ!


めざめるパワー氷
ランドロスランドロスを倒すゲーム。
 無くてもいいんだけど、せっかくなので採用する。
 165-100ランドロスに156~188(68.8%の乱1)


馬鹿力
ドーブルへの打点。
 131-87ドーブル(BS)に154~182ダメージ
 A216馬鹿力だったら226~266ダメージ
 
 181-120メガガルーラに112~134ダメージ

 

 

ニンフィア@せいれいプレート
冷静
フェアリースキン
195(196)-x-93(60)-178(252)-150-58(最遅)
ハイパーボイスムーンフォース、見切り、選択枠(流用なのでシャドーボール)

こだわらない普通のニンフィア
シャドーボールの枠を色々変えられそう。

追い風を横取りして戦っていくことも多かったので
控え目にして素早さ振ったほうがいいかもしれない。

 

 

キリキザン@防塵ゴーグル
意地っ張り
負けん気
152(92)-194(252)-121(4)-x-103(100)-98(60)
不意打ち、剣の舞、守る、アイアンヘッド

↓火力ラインをリニューアルしました。
A2不意打ちで175-101メガサーナイトを最低乱数以外で倒せる。(174~205)
A3不意打ちで181-121メガガルーラを確1(181~214)
A4不意打ちで212-121メガガルーラを確1(217~256)
      171-150メガボーマンダを確1(175~207)


火力ラインから分かるようにA4まで上がったら
ワンショットワンキルでバシバシ倒していきましょう。

HBライン
⇒霊獣ランドロスのA216地震ダブルダメージで確1で倒される。(152~180)
HDライン
ニンフィアのC178メガネハイボのダブルダメージ耐え。
⇒C189不一致火炎放射(要するにC補正メガボーマンダ)は確定で耐える。)
Sライン
⇒追い風下で最速ファイアロー(S195)抜き。

 

~~まとめ~~
ヤドキングが若干腐りやすかった。唯一の攻撃技が波乗り(5匹に水が等倍以上)なので撃てないことも多々あった。
手助けでも覚えてくれたら良かったのですが、無いものねだりしてもしょうがない。

霊獣ランドロスはとんぼ返りを使いたくなる場面が数回ありましたが、めざ氷が刺さる場面も結構あったので難しいところです。


6世代(XY~ORAS)の新要素なのでメガシンカは使っていきたいと考えていましたが、
パーティ考えてたらどうしてもメガシンカが入らなくなってしまいました。
これも一つの形ということで自分なりに納得。

使ってるメンツが強いのが多いからかメガシンカがいなくても戦えました。

叩きを発動させない(出来ないも含む)で戦うことも多かったので、
いっそ叩き要素(今回だとエテボテラキ)を抜いて空いた2枠にメガと何かを入れるのもいいかもしれない。